勤務地が遠すぎる

勤務地が遠すぎるという理由で、仕事を辞めたいと思う方もいらっしゃるようです。

確かに、片道2時間以上かかるようなところに住んでいると、往復で4時間以上も通勤時間に費やすことになります。1日の24時間の内、24時間を通勤に費やすような状況は、やはりストレスがかかるでしょう。しかも、それが満員の通勤電車なら、体力の消耗度も相当です。会社に着いたころにはヘトヘトになっていても珍しくないでしょう。

そんな毎日が続いていたら、仕事を辞めたいと思うのも当然です。

また、今は職場から、そう遠くないところに住んでいたとしても、いつ転勤を命じられるかも知れないのです。

もし、地方転勤を命じられても同じでしょう。

まだ、一人暮らしなら良いかも知れませんが、家族が居れば、引越しに際してのストレスは相当なものです。お子さんが居れば、転校などの手続きが必要ですし、慣れない土地で新しく暮らし始めるのは大変なものです。

単身赴任も考えられますが、家族をおいて地方に単身赴任するのも心配です。また、本人の生活も大変なのは目に見えています。

そんなことを考えると、地方転勤が決まった時点で、なんらかの対策を考えようと思っても不思議ではありません。

転職は選択肢の1つとなるでしょう。

転職サイトなどに登録して、転職先を探すときも、勤務地を指定して探すことが出来ますから、もし、今お住まいの場所の近くに、新しい職場があれば、転職を考えるのも良いかも知れません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ