食事で身長を伸ばそう|カルシウムが取れる食材

身長系サプリメントがたくさん出てきています。それらを利用することで、効率的に身長が伸びる、としているわけです。しかし、問題になってくるのが、サプリメントでは多少の不安もある、といったことです。大量に特定の成分を摂取することになるので、身体の負担になる、といったことも考えられます。しかも、子供なので、大人と違って身体も出来上がっていません。

こちらでは一般的な食事からの身長を伸ばす方法を探ります。身長といえばカルシウムなので、カルシウムを摂取しやすい食材を紹介させてもらいますね。

・カルシウムの摂取ならひじきがおすすめ!

ひじきは低カロリーでもあります。そして何よりもカルシウムが豊富に含まれている、といったメリットがあるのです。ひじきが素晴らしいのが、カルシウムとともにその他のミネラルも多く含んでいる、といったところです。マグネシウムもしっかりと含んでいる、といったところにも注目です。マグネシウムには、カルシウムの吸収を手助けする、といった能力があるのです。

ただ、ひじきで問題になってしまうのが、子供が苦手、といったものです。偏食気味のお子さんの場合は、特に食べにくい食材ですよね。そこで腕の見せ所です。料理づくりを上手くヤッて、ひじきの味わいや色味などを変えてやる小音がおすすめです。甘い味付けにしてみる、といったことも考えてみましょう。

・カルシウムの摂取なら豆腐がおすすめ!

大豆製品は体に非常に良いことでも知られていますが、豆腐はまさにその大豆製品です。しかも、発行しているので、栄養素が高まっているんですよ。大豆の栄養をより効率的に摂取できるメリットがあるのです。

豆腐にはタンパク質だけでなくカルシウムも多く含んでいます。タンパク質は筋肉などのからだづくりに役立ちます。カルシウムは骨になるのです。からだづくりの根幹に係る食材、と言っても間違いありません。

そもそも豆腐に関しては、子供からもそれほど嫌われる機会が少ないものですよね。安心して食べさせることも出来るわけです。豆腐はそのまま食べさせても良いですし、鍋に入れても良いですよね。子供が鍋を大好き、といったケースも多いのではありませんか。癖がない味わいなので、摂取させやすいメリットがあります。

このように、子供の身長を伸ばすには、食事内容にも十分気を配る必要があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ